冬に映える"ネイティブ柄"

冬に映える"ネイティブ柄"

ネイティブアメリカン柄を用いた、ウールシャツやブランケットなどが代表的なアイテムの1つでアメカジスタイルはもちろん、今やタウンユースにも浸透している『PENDLETON』。

現在では、エバーグリーン的な存在として世に広まっていますが、その歴史は長い。始まりは1909年。『PENDLETON』の前身として英国人の織物職人トーマス・ケイが織物工場を設立。そこから家族へと受け継ぎ、娘のファニーがアメリカ先住民と交易を行う中で、ネイティブ・アメリカン柄のブランケットが誕生しました。創業当時より、アメリカ先住民であるナバホ族やホピ族から品質が認められているなど、ネイティブアメリカン柄といったジャンルにおいては敵なし状態でまさに唯一無二。
代表的なブランケットはソファにかけたり、ベッドにかけたりするなど、家にあるだけでもインテリアとして雰囲気を一変させお洒落さも格段にUPしますよね。
『PENDLETON』の手袋やマフラーなどの小物も、冬のコーデのアクセントとして加えるだけで、暗く重たくなりがちなこの時季でも一味違う大人の印象を与えてくれます。

今回はそんな『PENDLETON』のアイテムを厳選してみました。是非、今回の冬のコーディネートに活かしてみてください。


ジャガードボアマフラー

ボア素材にペンドルトンのネイティブ柄がポイントのマフラー。
裏側はフリース素材を使用しているので、保温力もバッチリ〇
持ち運びもしやすいコンパクトサイズで、巻くときもループに差し込むだけなので着脱もしやすいアイテムです。
シンプルなコーデに合わせると、ネイティブ柄がちょうどいい抜け感を作ってくれます。


ジャガードボアイヤーマフイヤーマフラー

ネイティブ柄が目を引くジャガードボアイヤーマフラー。
表地には適度な厚みのあるボア使用。耳に触れる内側にはシャギーボアをしているので毛布に包れるような感覚を味わえます。こちらもコンパクトに折りたためるようになっているので、通勤通学時にも荷物が増えるストレスはありません。
絶妙な色使いがコーデのアクセントになるのももちろん、アームが後頭部にくるので、ヘアスタイルを気にしがちな方も安心です。


ウール グローブ

こちらはジャガード織りのウール生地を使用したメンズサイズの手袋。
内側はフリース、甲部分は保温性・吸湿性・速乾性に優れたウールを使用し、指先はスマホ対応なので機能面も問題なし。
通勤通学、アウトドア、スポーツ観戦などシーンを問わず幅広く活躍するアイテムです。


ボアジャガード ジップフーディー アウター

ネイティブ柄が施されたフーディー。
インパクトのある背中の柄と軽くて暖かい厚みのあるボアフリースが特徴的で、やや短めに設定された着丈のボックスシルエットがリラックスムードを演出してくれますね。


ジャガードニットベスト

ペンドルトンオリジナルパターンが印象的なニットベスト。
ウールとアクリルの混紡生地を使用し、チクチク感の出にくい滑らかな質感なので敏感肌の人も安心して着ることができます。
広めの身幅とアームホールが特徴でレイヤードにも最適。冬コーデの幅を広げることのできるアイテムです。