BARBOUR|バブアー キルティング

BARBOUR|バブアー キルティング

フィルター
BARBOUR
軽量かつ中綿入りゆえに十分な保温性を誇る便利なキルティングジャケット。バブアーのキルティングコレクションは、1979年にリリースした「カントリーマン」を原点に、それ以来欠かすことのできないコレクションとしてバリエーションを増やしています。 キルティングアウターの元祖となる「カントリーマン」は、フロントボタン式のジャケットタイプ。当初から菱形のダイヤモンドキルティング素材を使用し、コーデュロイの衿と左右のパッチポケットなどのディテールを外観上の特徴としていました。そしてそれらのデザインコードは、現在の定番である「リデスデイルキルト」にしっかりと継承されています。 そもそも菱形状にステッチを入れたキルティング素材は、ホースライディングの歴史にまつわるもの。乗馬用の馬を冬場に冷やさぬよう、厩舎で用いたホース・ブランケットをオリジンとしています。大きな馬を包み込むサイズであっても取り扱いやすく保温性に優れた素材は、いつしか乗馬愛好家の間で評判となり、改めて同じ素材を用い乗馬用アウターとしてデザインされるに至ったのです。