羽毛に代わる新素材アウター

save

羽毛に代わる新素材

Save The Duckブランドは、動物・環境・人に配慮した製品を作るという決意のもと2012に立ち上げられました。

特徴は何といっても『PLUMTECH』という新開発素材が中綿に使われていること。
この『PLUMTECH』はペットボトルを再生した微粒子をポリエステル繊維に絡めたもので、軽量で保温性が高く、通気性もいい。
加えて速乾性もあり、蒸れにくいのも特徴です。
さらに注目すべきは、自宅で洗濯可能で、簡単にケアができること。

環境に配慮し、品質も高く、扱いやすい。
夢の三拍子が揃った「Save The Duck」のアウターをご紹介します。


save

モマ シンセティック ダウン

首元から前身ごろのファスナーの裏地にかけて、手触りのいいエコファーがついたダウン。

左右には十分な大きさのポケットがついていて、手袋やスマホならラクラク収納できます。

表地のナイロン生地には、少し光沢のある特殊加工が施されており、しっとりと上品なツヤ感。
ふっくらとハリがありながら、着ぶくれしない上品なシルエットなので、柔らかなロング丈のスカートや、シルエットのきれいなパンツと合わせて、大人カジュアルなスタイルにもおすすめ。

ファスナーを開けたときの、ちらりとのぞくファーがアクセント。
スタンドカラーになっているので、首元までしっかりと温めてくれます。
これならマフラーいらずで軽やかにお出掛けができるかも。

save

save

save

ジーナ シンセティックダウン バイカラー フードコート

無骨なバイカラーと機能性が特徴的。

内側に取り外し可能なキルティングのフードが付いたダブルフード仕様で、がばっと羽織れる、ややオーバーサイズが嬉しい。
そのほかにも、フラップで覆われたジッパーや、二重の袖口など、寒さをシャットアウトするギミックが随所に詰め込まれています。

ポケットの内側は毛足の短いファーになっており、暖かく気持ちのいい手触り。
ファスナー付きポケットなので、うっかり中の物を落とす心配もありません。

しっかりと中に着込んでアウトドアに、さらりと羽織ってタウンユースに、と機能性抜群なアウターです。

save

save

save

ライラ シンセティックダウン リバーシブル ボアフードジャケット

100%リサイクルポリエステルのソフトフェイクファーが、大きなフードにまであしらわれたこちらの商品。

リバーシブル仕様で、その日の気分やファッションに合わせて楽しめます。
さらりとしたエコファーなので、中にニットやフリースを着込んでも、ごわつきにくいのが嬉しいポイント。
ジッパーがフードの先まで伸びているので、口元までジッパーを上げて、顔周りもばっちり防寒できます。

ふかふかのシルエットに、すっきりとした着丈のちょうどいいバランス。
野暮ったくならず、タウンユースに着まわしやすいショートダウンです。

save

save