大人がリアルに使える【別注ドレスチノ】 – ROCOCO ONLINE STORE

大人がリアルに使える【別注ドレスチノ】

都会的でトラッドな上品チノトラウザー

ワードローブの定番アイテムとして欠かせない"チノパン"。高い汎用性が魅力のアイテムではありますが、ミリタリー由来のワークパンツは、ラフでカジュアルな印象も強く、大人が日常穿くには「どう合わせてよいか迷ったあげく敬遠してしまう」なんて方も多いのではないでしょうか?
そこで、大人が気兼ねなく穿ける品のあるチノパンを、アメリカ東海岸発祥のアイビールックを現代のスタイルに落とし込む日本ブランド「D.C.WHITE」に別注いたしました!

ハリと艶のある上品な風合いに加え、水を弾く見た目と機能を兼ね備えた生地。縫製・ディティールはドレス仕立てをベースとしたスラックス仕様。リラックスできるワイドフィットながら野暮ったさを感じさせない綺麗なシルエット。都会的でトラッドな、ビジネスシーンでも違和感のないチノパンに仕上がっております。
ボタンダウンやブレザー、ローファーを合わせて、アメトラ気分を楽しむも良し、カットソーやシャツにサラッと合わせてもカッコいい1本です。



Fabric
生地

生地には高品質素材「Ventile(ベンタイル)」を使用。織り機の密度を限界以上に上げて織った高密度の生地で、綿を使っているものの、水や風の侵入を防いでくれるのが特徴です。
元々ベンタイルはイギリスで第二次世界大戦時にパイロットの軍服用として開発された生地。海の上に墜落した戦闘機のパイロットの命を守るために、冷たい海水の侵入を少しでも防げる生地として開発され、パイロットの軍服に採用されていました。
水の分子が糸と糸の隙間(繊維)を通れないほどに最高密度で織り上げている生地は、結果として、海の上でのパイロットの生存率が上がったという説も。

また、ベンタイルは軍用生地として誕生したものですが、限界高密度で織り上げるため原綿は上質な極細の超長綿でなければなりません。そのため仕上がりは艷やかな光沢ある綿布に。
そして、生地の織はギャバジン織。経糸を横糸の2倍の本数使用するため、生地の見た目としては急傾斜の綾目が現れ、高級感が漂います。
機能性もさることながら、ハリとコシのあるエレガントなルックスも魅力です。

Detail
ディティール

ワークパンツの要素が強いチノパンですが、縫製やディティールはスラックスで仕様されるドレス仕立てに。
内側は、穿き心地の良さやシルエットの安定感を出すための『天狗』、腰裏のロゴプリントが施された『テープベルト』、高級パンツでよく見られる尻ぐり部分の『パイピング』など、細部に至るまで抜かりはありません。

フロント・バックは、シャープに腰回りをスッキリと見せる『スラントポケット』や『フラップ付きのコインポケット』、飾りステッチが施された『両玉縁仕上げのピスポケット』など、上品な雰囲気をより高めてくれています。また、サイドシームの内側には赤ステッチが施され、ロールアップするとアクセントに。

丁寧なハンドステッチによる洗練されたディティールで、従来カジュアルなチノパンをここまで品良く昇華させているのは、テーラードも知り尽くしたデザイナー、パタンナーならではのアプローチ。本当によく考えられたチノパンです。

Silhouette
シルエット

股上は深めでゆったりとしたヒップ周り。ワタリも広く取られリラックスしたワイドシルエットですが、緩やかに裾に向かってテーパードがかっており、綺麗なラインを形成。
ハリのある生地なのでセンタークリースもバッチリきまり、ワイド寸であってもルーズ見せないパキッとした端正なシルエットに仕上がっています。
大人のイマの気分をスマートに表現し、いつものワークライフを1ランク上に演出してくれるのではないでしょうか。